憧れの!?

今日はま○と久々の“森田の会”開催!
まず何時開催にするかって段階で、ま○からの提案が「森田だから5(ごう)月でどう?」ってことでw、更にだったら早いうちが良いとあれよあれよと決まりました。
何するかってのでもいろいろ案は出て、どれも楽しそうだよね~ってなったんですが、やっぱり昨年から言ってたのに実現してなかった『金閣寺ツアー』にしようというコトに。
ついでにコロプラの旅も楽しむというコトで車の旅に決定。

8時前に津駅に集合。
そこから一路京都へ。
1時間半くらいで到着でした。
スマホでナビの予定が、思いっきり充電用のmicroUSBを忘れてきたおバカさんな私…。
金閣寺スマホのナビを設定しつつ途中まで何となくで走り、無事金閣寺にたどり着きました。
2年くらい前に乗せてもらっての車の旅をしたことがあったので、何とかなるものですね。(笑)
早々に1番の目的地に到着して、溝口のチーンな気分とか味わってきました。
溝口と鶴川いないかな~って探してみたり。
杜若も鏡湖池の淵にキレイに咲いてました。
思いっきり修学旅行シーズンな京都だったので、テッパンな金閣寺はわんさか学生さんがいました。

京都戦利品金閣寺でお土産とご当地スティッチを入手。
何てことないサブレなんですけど、「金閣限定」ってのと形が金閣寺で行ってきた!って主張できるってのとで決定。
ご当地スティッチも金閣寺にスティッチが乗っかってたり、頭に鳳凰乗せてたりで、これは買っとかなきゃでしょ!ってので。
結局、後にも先にもお土産購入はこれだけでした。(笑)


次はもう1つの目的地・南禅寺へ。
ここへもスマホのナビと自分たちの何となくの記憶を頼りに、無事たどり着きました。
境内をブラブラして、琵琶湖疏水の水路閣を「(船越)英一郎いそうw」とか言いながらチラッと見に行き、今日のここでの目的・三門へ。
南禅寺 三門 南禅寺 三門から
京都の市内の方を見ると、確かになかなかの見晴らし。
思ったより結構な高さがあるように思いましたが、「鈴鹿(サーキット)のスタンドの1番上もこれくらいかも。」と例える私。(笑)
新緑から深緑に変わりつつある緑や眼下に広がる京都の町並みを楽しみました。
さすがに門に登るだけで400円って高い…とか思って以前家族で来た時は諦めたんですが、こういうきっかけがあって体験できるのは良いコトだよなぁと。

ここで良い時間だったので、せっかく南禅寺なんだし!と湯豆腐を食べることに。
2人とも行ったことはあったのですが、直ぐにお店の場所が思いつくのがここってのと、やっぱり南禅寺で湯豆腐なら“奥丹”でしょってコトで“奥丹”へ。
私は以前来た時は1階のお座席で頂いたのですが、今回は2階のお座席でした。(ま○さんは前回も2階だったとか。)
奥丹 湯豆腐 奥丹 湯豆腐
ここはメニューが手作り豆腐を使った「ゆどうふ一通り」のみで、湯どうふ・胡麻豆腐・とろろ汁・木の芽田楽・精進揚げ・御飯・香の物が頂けます。
ノンビリマッタリと時間をかけて湯豆腐を頂いて満足。

その後はコロプラの旅も兼ねてたので太秦方面へ行って位置登録をしたり。
お正月に続いて、ヤサカタクシーの四つ葉マークタクシーも見つけました♪
いつか乗ってみたいなぁ…。(笑)

最後に先日の『嵐にしやがれ』で佐々木蔵之介さんが紹介してた“かねよ”のきんし丼が気になってたので、食べに行くことに。
行ってみたら、ま○は以前に来たことがあったコトが判明で申し訳なかったけど…。
とりあえず紹介されてたきんし丼を迷わず注文したのですが、これで1600円は正直ちょっとお高い気も…。
期待しすぎてたってのもあったのかもしれませんが…。
でも、これも気になってたものとしてはちゃんと自ら体験できたので満足です。(笑)

食べ終わったら帰路につき、帰りの車内は過去のブイコン思い出し会となりました。
最近のツアーでさえも内容がごっちゃになってたり、どうしても思い出せないツアーがあったり。(苦笑)
あーだこーだ言ってるうちにあっという間に津駅に到着でま○とお別れ。
別れてからもお互い思い出せなかったコトをいろいろ思い出そうと努力しつつ、思い出したら「これじゃない?」とメールを送り合いながらの帰宅となりました。

あー、楽しかった!
久々の森田の会は内容の濃い楽しい旅になりました♪
またしようね、森田の会!>ま○

予想通りの結果

リアタイで見ようと思ってたけど、やっぱり布団の中で待機は無理でした。(笑)
1度目が覚めたのは始まる10分くらい前で、「あ…もう直ぐだ…。」と思った記憶まではあるんですけども。
次に気付いた時にはすっかり5時台でしたよ。
ま、そんなもんですよね。
ということで、録画で楽しませて頂きました。
これからもきっとこんな感じですね。

悲喜交々

やっと今日から東海地方でもミッション再開ですよ。
これって何週遅れになってんのかしら?
関東再開って4/19でしたっけ?
だとしたら4週遅れなの?
もうここまで来ると追いつくこともないのかなぁ…?
せめて火曜深夜放送分をその週の金曜深夜放送ならなぁ…。
まぁ、やらないよりマシって思えってことですよね。
そうですよね…。
リアタイで見れたら見たいと思います。

こんな1日もありかと。

今日はパパンと潮干狩り(笑)
GW中で唯一レジャーっぽいコトをしたな~という感じです。
ママンも一緒に連れて行きたかったであろうパパンに「疲れるで嫌っ。」と一言でお断りしたところに居合わせたので、「良いよ、私は付き合うよ。」と(笑)
まぁ、GW仕事が休みの日が今日しかなかったので、そっちの気持ちもわかりますしねー。

子どもの頃(何となく記憶にあるのは中1くらい?)以来の潮干狩りで、それなりに楽しんできました。
この社会情勢なので、無料でできる場所での地味な潮干狩りはなかなかの人気レジャー&スポットになってましたよ。
「食料調達!自給自足!」と使命感にも燃え。(笑)
近くにいらっしゃったご家族も、お父さんが子どもに「お前ら、少ない!いっぱい獲らんと、今日の晩御飯はないぞ~w」とおっしゃってました。
2時間弱でそこそこのアサリが獲れたので満足~♪

潮干狩りから帰ってからは、今度はママンのお付き合い。
母の日も近いので、一緒に買い物へ。
自分で欲しいものを選んでもらい、満足してもらえたと思います。

そんなこんなで、親孝行した1日でした。(笑)

ポルトガルGP

今回は裕紀くんの頑張る姿にホント脱帽でした。
普通に考えれば、精神的には絶対にレースに出れる状態じゃなかっただろうと思います。
それを「走ることを望んでるはず」と日本から遠く離れたポルトガルに走りに行く精神力は並大抵じゃないです。
きっと裕紀くんの想いは江紀に届いて、何よりの供養になっているよね…。

博一くんも着実に結果が出てきてるように思います。
今回も7位争いで見事7位を獲得!
博一くんが前に出る場面は全っ然映像にのらなくて残念でしたけど…。

しかし…予選でも決勝でもワークスマシンを壊してたモジャさん…。
ちょっと納得いきません…。
カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

ゆり

Author:ゆり
年齢は十分大人。
でも、まだまだ大人になりきれてない・・・かも。

『V6』がスキ。
その中でも森田剛がスキ。

『生田斗真』がスキ。

『ロードレース』がスキ。
その中でも藤岡祐三くんがスキ。
青山博一くんもスキ。
岩田裕臣くんも絶賛応援中。(十分スキのレベルに達しているのに本人にはそう認識してもらえてないのが悲しすぎる…。)

『くまのプーさん』がスキ。
その中でもプーさん&ティガーがスキ。
大穴でスティッチがスキ。(プーじゃないし・・・。)

他にもいろいろスキ。

いろいろスキで良いじゃないか。
人間楽しみが大切だ!!

お試しあれ
コロプラへ登録
リンク
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード