Suzuka 8hours Part.2

いよいよ待ちに待った8耐決勝日。
昨日と同じ位の時間に到着予定で・・・というコトで出発。
10時半過ぎに席に到着して、スタート進行なんかを見ているうちにあっという間に11:30に!
ル・マン式スタートのカウントダウンとかすると、あ~8耐が始まるんだとワクワクします。
いきなり森脇尚護が転倒したり長純とコーリン・エドワーズが接触して転倒したりと波乱の幕開け。
途中、清成くんがマシントラブルで緊急ピットインしたりこけたりしてどうなるの!?とドキドキしたり・・・。
でも、その後はいつもに比べるとあまり何事もなく過ぎていったような気がしました。
TSRが終始トップを走ってましたが、チェッカーを受けるまでは本当にハラハラ心配でした。
いつもあと残りわずかで・・・の伊藤・辻村組でしたから・・・。(苦笑)
でも、今年は悲願の優勝を飾れ、観てる私も感動して涙が出そうでした。
ノブ兄が3位表彰台だったのも青木3兄弟ファンとしてはすごく嬉しかったです

恒例の表彰台行きは例年通りピットウォールに背中を貼り付けて見ました。
最後にヘルメットまで観客に投げていった辻村が男前に見えました。(笑)

表彰式後はまたまたパドックへ!
そこらじゅうでビールかけ、水かけなんかが行われていてすごい状態になっているのでうっかりボーっと歩いていられないパドック。(笑)
8時間戦い終えたあとの楽しみで観客も巻き添えに楽しんでました。
私はチラホラと主要チームなんかを覗きつつ、祐三くんにお疲れ様を伝えるためにひたすら待ちました。(苦笑)
結局今度はAちゃんから「HARCでビールかけられてる!」と電話で報告を受け、そこへ向かって会えて私の任務(?)は完了。
祐三くんもビールを思いっきりかけられてビショ濡れになっていました。

ゴールの瞬間や表彰式、表彰式後の花火を見ると「また絶対来年も!」と思ってしまいます。
参戦したチーム関係の皆様、観戦したレースファンの皆様、本当にお疲れ様でした。
一緒に2日間を楽しんだハ○ちゃん、Mちゃん、Aさん、Aちゃん、Uさん、本当に本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
来年もまた皆で楽しみましょうね


リザルト
1 778 F.C.C.TSR ZIP-FM Racing Team(辻村・伊藤) 214Laps
2  101 TOY STORY RT RUN'A & HARC-PRO.(小西・安田) 214Laps
3   12 YOSHIMURA SUZUKI with JOMO(青木・渡辺) 214Laps
4   11 SevenStars Honda 11(岡田・出口) 213Laps
5   7 SevenStars Honda 7(清成・玉田) 213Laps
6   04 MASKED RIDER Kabuto Honda DREAM RT(山口・徳留) 211Laps

Suzuka 8hours Part.1

スペシャルステージが行われる今日。
10時半頃にという予定でサーキットへ向かったものの、名古屋組の皆さんは予定より大幅に早く到着。
そして私は駐車場に苦戦して変更して待ち合わせになった南ゲートに辿り着いたのは11時前くらいでした。
トホホ・・・
例年ならお昼過ぎでも直営の正面駐車場がすんごい場所になっても停められるのに、今年は10時過ぎの段階で(正確には朝HPで確認したら6:55の段階で)満車になっていました。
何なんだ!?一体・・・。
1コーナー付近の民間駐車場が 1日2000円と思ったよりも安価だったので南ゲートで待ち合わせになったんだし・・・と停めるコトに。
直営正面駐車場に停めるより全然近くて反って便利で楽な場所だったので良かったです。
出し入れも自由だったのも便利でしたし。(そのおかげで後から合流だったハ○ちゃんを直営のみその駐車場まで迎えに行けましたからね。直営なら1回1000円支払えば日を跨いで停めっ放しにしておくのも可能だったのでハ○ちゃんにはちょっと遠いけどとみその駐車場に停めてもらうコトになってしまったので。)
今後もこんな駐車場事情が毎年発生するんでしょうか・・・??(汗)

と、朝からちょっと出足を挫かれた感じがあったのですが、それを除けばあとは問題なし!
席もV席の17列と上から2列目のかなり快適な席だったので有り難かったです
どこかへ避暑するよりも席にいるのが1番涼しい状態でしたから。

スペシャルステージの前にMちゃんのおかげでパドックパスがあったので、それを利用してピットウォークへ参加。
私は主要チームを見つつも祐三くん所属のプラスワンのピット探し。
・・・見つからない・・・(泣)
結局ピットウォークでは祐三くんを見つけるコトができなくて、本当に来てるのかどうかの確認もできず半信半疑のままスペシャルステージ観戦になってしまいました。

スペシャルステージは今年からTOP10のみのトライアルになり、王様椅子が用意されトップを奪取する度にそこへ座った人にインタビューなんて形式に変更になっていました。
TOP20が走っていた昨年までは結構さくさくと進んでいって間が空く・・・なんてコトはまずなかったんですが、今年は時間配分的なものもあってなのかインタビューがないと何だか間延びした状態になってイマイチ・・・だったような気がします
TOP20までだったらギリギリでプラスワンも入っていたので、そこで祐三くん確認もできたかもしれないのに・・・。(苦笑)
でも、やっぱりさすがイトシン
今年はイトシンがラストではなかったので、イトシンで盛り上がってから2台(あれ?3台??)走った状態でしたけど。
それでもやっぱりイトシンの時のあの盛り上がり方は例年通り!!
良いものを見せてもらったなぁと本当に思う瞬間でした。
明日の決勝も楽しみです

スペシャルステージ終了後にパドックへ!
端から端まで2往復くらいしてもプラスワンのピットを見つけられず・・・
ちょっと凹みかけてた所にMちゃんから「発見!」の電話をもらったので直行。
しばらく(?)待って祐三くんに会えて満足して今日のスケジュールは全て終了となりました。

明日はいよいよ決勝です。
今年はどんな波乱が待ち受けてるのか・・・。
私達観客も頑張って観戦したいと思います

Happy Happy Birthday Masayuki Sakamoto☆ミ

Happy Birthday 坂本!
35回目のお誕生日ですね。
ついに四捨五入すれば四十路・・・ですね
どんどん高齢化していくVをいつまでも引っ張っていってください。
とりあえず厳しいかとは思うけど、夏コンでは踊り倒すVに戻ってください!!(笑)

すっかり忘れてた・・・テヘッ(殴)

今日ってば、Vの大阪コンのチケット一般発売日だったんですね
すーっかり忘れてましたよ・・・テヘッ(殴)
まぁ、全然枚数出てなかったみたいですけどね。
一応欲しい追加公演分も何とかなるかもしれないので良いか・・・と。
今回は全部希望通りに取れちゃって、寧ろ追加がなくて困るとは・・・。
前回はこんなに追加ばっかでどうすんだよ・・・となってたんですけどねぇ。
あとは届くチケットの心配のみ・・・。
とりあえずまずは31日に届く名古屋分だな

おめでとう、大ちゃん

今日は加藤大治郎という青年の誕生日です。
彼は永遠に26歳のままですが、本当ならもう30歳になっちゃうんですね。
高校生だった大治郎が・・・。
そりゃ、私も歳を取ってるハズです。(苦笑)

Happy Happy Birthday Ken Miyake☆ミ

三宅さん、27回目のお誕生日ですね。
おめでとうございます。
いつまでも三宅健のままでいてください。

そんな今日、姪っ子が誕生しました。
三宅さんと同じ誕生日だよ・・・。
カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

ゆり

Author:ゆり
年齢は十分大人。
でも、まだまだ大人になりきれてない・・・かも。

『V6』がスキ。
その中でも森田剛がスキ。

『生田斗真』がスキ。

『ロードレース』がスキ。
その中でも藤岡祐三くんがスキ。
青山博一くんもスキ。
岩田裕臣くんも絶賛応援中。(十分スキのレベルに達しているのに本人にはそう認識してもらえてないのが悲しすぎる…。)

『くまのプーさん』がスキ。
その中でもプーさん&ティガーがスキ。
大穴でスティッチがスキ。(プーじゃないし・・・。)

他にもいろいろスキ。

いろいろスキで良いじゃないか。
人間楽しみが大切だ!!

お試しあれ
コロプラへ登録
リンク
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード