祝う気持ちと祈る気持ち

今年もこの日がやってきたんですね…。
4年ですね…。





お誕生日おめでとう、斗真。




そして、ノリックの魂が安らかでありますように…。



斗真の誕生日をツイッターで日付変わって直ぐに祝ってたので、ノリックの話は夜にでも…と思ってたら日付変わってた。(この記事も日付詐称)

祝う気持ちと祈る気持ち

今年もこの日がやってきたんですね…。
3年…かぁ。





お誕生日おめでとう、斗真。




そして、ノリックの魂が安らかでありますように…。

また?

とまさん、舞台ですって…。
2年振りの舞台ですって…。
ヒガシと共演で、蜷川舞台で、2本立てなんですって…。
東京楽日は私の誕生日ですよ。


…で、何でまた剛と被ってんの??
どう考えても剛優先なの当たり前じゃないのさ…。
あーあ…またとまさん舞台は観れないのかなぁ…。
どっちにしろ情報局はもう更新してないので、またその頃になったら考える…かなぁ…?

今更ながら

伊勢でようやく『シーサイドモーテル』が上映される映画館が♪
昨日、地元のCTVの情報番組で紹介してて知ったんですが、9/18~10/7と短期間ではあるけれども上映される模様。
9/23(祝)は監督(池鉄さんも!?)のトークショーもあるようですが…。
とりあえずここの映画館はちょっと他と違って火曜日がレディースデーのようなので、来週火曜日辺りに行けると良いなぁと考え中。
見れないと思ってたから、ちょっと嬉しいです♪
DVD出ても買うつもりなかったし。

続きを読む

2年10ヶ月ぶり

ハナミズキ試写状当たりました!!
自分の名前で届きましたよ、試写状♪
良かった、とま運も全くなくなってる訳ではなかったようで。
↓の方の記事を見て応募してくれてたお友達にも感謝です。
ホントにありがとう!>私信 (とりあえず2人に宛ててますが、他にもいらっしゃるなら本当に感謝です。)

というコトで午後休を頂いて、夕食の準備を済ませてから17時頃到着を目指して出発。
17時半前に公会堂に到着して、待つこと40分程度。
18時に開場して、お一人様だったので11列目の比較的センターな位置を陣取れました。
そこからはほぼ寝て時間を過ごしました。
というのも、体調不良がずっと続いてて、今日も来るかを直前まで(実に昨日のお昼休み直前まで)迷ってたからなんですが。
18:45にCBCの若狭アナが出てきて進行開始。
「本日はスペシャルゲストに来て頂いてます!」というコトで、斗真とガッキーと監督がいらっしゃってました。
あぁ…2年10ヶ月振りのナマ田さん…。 。゚(゚´Д`゚)゚。
相変わらずナマ田さんはイケ田さんでした。
ガッキーもものっすごい細くて激カワでした。
15分程の舞台挨拶では、お互いの印象だとか実際一緒にいてどうだったかとか、オススメのシーンはどこかとか。
ガッキーにもムードメーカーというか、とまがいてくれたから雰囲気良くて良かったと言われてました。
とまは北海道の漁師さんに「俳優がダメだったら漁師になれば良い」とお墨付きなくらいに漁師業を習得したそう。
ガッキーに良い人だと言われて、「何を隠そう、オレ良い人なんです!」と言ったり。
その流れで途中若狭アナが汗だくになってるのを見て、「ここ暑いですよねぇ。」と言ったコトにより若狭アナが汗を拭えて「ホントに生田さん、良い人です!」と言われてたり。(笑)
オススメのシーンでガッキーが「行ってきます」って手を振るのが~とか話してたら、隣で手を振ってみたガッキーに会場から「可愛いっ!」の声が上がって「え!?」と驚いてたり。
ガッキーも可愛いし、とまは見たいしで忙しい楽しいあっという間の15分でした。

映画は究極の王道の純愛ストーリーでしたね。
最悪、体調によっては途中で抜けて帰るコトを優先しなきゃなぁ…と思ってたんですが、無事映画も最後まで堪能してきました。
10年間を2時間ちょっとで描くので若干端折った感がある部分もあったんですが、じっくりな部分はじっくりと…という感じだったので物足りないという気分はあまりなかったです。
向井くんもすごく良かったです。
今年のとま映画3本目にして、ようやく近所のシネコンでも上映されるこの映画ですが…行けたら行きたいとは思います。(苦笑)

完全乗り遅れ…orz

完全仕事にて体力消耗気力消耗…。
えっと…嵐ちゃんに出たの…かしら?
明日のWS張る元気もHDDの空き容量もない…。
ていうか、明日のドラマを録るための空き容量もない…。
仕方ない…消すに消せてなかった向井くんを消すか…。

食わず嫌い

またまた食わず嫌いにとまさん出演。
…って録画したまま、まだ見てないんですけども。
先週の木曜日のレコメンも覚えてて0時からは聴いたんですけど(正確には0時からしか聴けない)、とまさんの部分よりもつばさんの剛夜会のインパクトのが強くて記憶に無し。(笑)
ミラスタの剛の腰つきが好きとかどんだけマニアなんだよっ、つばさってばさ。
「コンサート後のファン同士の会話みたい」つってたけど、本当にまさにそんな感じだったよっ!
剛についてつばさんと語ってみたいよねー。(笑)

ただ、一さいは過ぎて行きます。

人間失格森田さんお誕生日記念&とまさん初主演映画公開記念ってコトで、早速観てきました。
県内で1ヶ所しか上映されないので、遠路遥々1時間近くかけて観に行ってきましたよ。
しかも初回に!(笑)
2月いっぱいはワーナーマイカルのモバイル登録すると1,200円で観れるってので、前売りよりも更に100円安くで観ることができました♪
ギリにしか着かないつもりで出発したし、思いのほか本当にギリになってしまったので、もしかしたら端とかだったりするのかも…と思ってたんですが、全然大丈夫でした。
後方ど真ん中で観てきましたよ。

中也さんが思ったより早く初っ端から登場でビックリ!
うーわー、久々黒髪で髭面だ~と。(笑)
酔っ払って葉蔵に絡みまくって絡みまくって、挙句の果てにポーンッと背負い投げられ、最終的には酔っ払い葉ちゃんに「ちんちくりんがーっ!」と貶される。(笑)
でも、その後の葉ちゃんとの絡みは男前すぎて…。
鎌倉でのシーンはどれもこれも本当に剛の言う通りアートな映像で儚くてキレイで…。
中也の儚くて短かった人生を、しっかりキレイに表現されてたと感じました。
少しの登場シーンでもしっかりと存在感を。
そして、映画オリジナルな登場人物でありながらも、しっかり映画『人間失格』の中に溶け込んでました。
やっぱり役者・森田剛が(も)私は大好きです。
「茫洋、茫洋」…この中也がつぶやいた言葉も、この映画の中ですごく印象的に使われてたと思います。
「前途茫洋さ。」って…すごく気持ちが楽になる言葉ですね。
こんな私でも、いろいろと考えるところもある今日この頃。
「将来なんて見当もつかないさ。」と言われて、何だか目から鱗な気分でした。
焦り過ぎずに頑張ろうってコトで。

んで、カテゴリーはとまにしてるのに、このままじゃ中也さんばっかりなので…。(苦笑)
とまは本当にあの難しい役をよく演じきったな…と。
堕ちていく様をキレイに演じてたんじゃないかと。
私はどうも太宰作品には興味が持てなくて、文学少女だった頃(あったんですよ、そんな時期も)も太宰作品には手が出なかったんですが。
とまさん表紙でたったの300円だし読んでみるか?とパラパラと見てみたものの、やっぱり太宰は…と置いてきたんですが。
これで太宰作品に興味を持ってくれるお嬢さんが少しでも増えたら、スゴイですよね。

多分この観た勢いに乗っておかないとこの先買うかどうかわからないし…と、人間失格の写真集も買いました。(もちろんパンフは購入)
どっちにも中也と葉蔵が鎌倉で花びらが舞い散る中2人並んで座ってるシーンの写真がなかったのは残念でしたけど…。

祭り中の祭り日

今日はこのとまつりの中でも最もとまデーだったであろう1日でしたね。
朝から『はなまる』、昼から『いいとも』、夜は『深イイ話』とご出演。
『深イイ話』はタイマー入れてたつもりが入ってなかったので後で確認してガックリでしたけど…。orz
月9見たりダラダラしたりしてたので『はなまる』も『いいとも』もまだ見れてません。
火曜日は特に何も見てるドラマもないので見る予定。
カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

ゆり

Author:ゆり
年齢は十分大人。
でも、まだまだ大人になりきれてない・・・かも。

『V6』がスキ。
その中でも森田剛がスキ。

『生田斗真』がスキ。

『ロードレース』がスキ。
その中でも藤岡祐三くんがスキ。
青山博一くんもスキ。
岩田裕臣くんも絶賛応援中。(十分スキのレベルに達しているのに本人にはそう認識してもらえてないのが悲しすぎる…。)

『くまのプーさん』がスキ。
その中でもプーさん&ティガーがスキ。
大穴でスティッチがスキ。(プーじゃないし・・・。)

他にもいろいろスキ。

いろいろスキで良いじゃないか。
人間楽しみが大切だ!!

お試しあれ
コロプラへ登録
リンク
メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード